下関市で1965年に発見された化石、恐竜の卵と判明 国内未確認の種

ざっくり言うと

  • 下関市で1965年に採取された化石が、恐竜の卵と判明したと発表された
  • 当時高校生で、下関市に住んでいた68歳の男性が採取したもの
  • 国内では未確認の種類で、大型の「獣脚類」の可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x