ここ最近多く見かける化粧品解析サイト。上手く使って美肌や美髪をゲットできる方法を紹介しましょう!

最近よく見かける、「化粧品解析サイト」って?

最近よく見かけるようになった「化粧品解析サイト」。化粧品は全成分表示が義務付けられており、その表示されている成分から製品の特徴やコスパを解説するサイトです。 世の中には多くの化粧水や乳液、シャンプーやトリートメントなどが販売されており、素人にはどのシャンプーがいいとか、全くわからないことも。実際に使って見ると、パッケージの謳い文句と全然違った。そんな経験をしたことがある人も多いのでは? 成分を調べるだけならインターネットでなんとなくわかるけど、多くの成分がどのように配合されているといいのかはなかなかわからないもの。そこで人気を集めているのが化粧品などの解析をするサイトなのです。 成分から特徴を見て、多くの製品から自分にあっていそうなものを探すのに、役立つものだと思います。そこで製品をしぼらないと、本当に販売されている商品が多すぎて選べないですよね!?そんな自分にあった商品探しに役に立つ解析サイトですが、ちょっと気に留めておきたいこともあります。 今日は、そんな便利で知識が深まる解析サイトを、より上手く使う方法を紹介していきます!

この5つに気をつけたい。今流行りの「化粧品解析サイト」攻略!

1.信頼できる人の記事を読む

様々な解析サイトがインターネット上にあります。では、どんなサイトを見た方がいいのでしょうか!?インターネットには嘘の情報も多く載っているので、見極めは大切ですね!もちろん、信頼できるサイトを見ましょう。 では、気になる信頼できるポイントとしては、 1、顔や名前を公表している。 2、サイトの管理人が紙の本を出版していたり、インターネット内だけでなく活動している。 3、素人が読んでもわかりやすいように書いてある。 などです。誰が書いたかわからない、読んでもよくわからないものは少し不安ですよね!?紙の本を出版社から出していたりするのは、信頼しやすいポイントです。

2.肌質や髪質、メイクの濃さによっても変わる

成分から商品の特徴を知ることで、自分にあった商品を見つけやすくなりますが、自分の肌質や髪質、メイクの濃さなどをしっかり理解してから、商品を選びましょう! 例えば、洗浄力やさしく髪の毛にいい!という商品でも、しっかりワックスやスプレーをする人には洗浄力が足りないことも。商品の説明を鵜呑みにしないようにしましょう。

3.もちろん、お肌につけるものなので、合わないこともある

自分の肌質や髪質を理解して、商品を選んでも、肌に付けるものなので、合わないこともあります。特に、洗い流さない商品(化粧水や乳液など)は洗い流す商品(シャンプーやヘアトリートメント)に比べて合わないと感じることが多いみたいです。 サンプルサイズの小さい商品が販売されている場合は、試しに使ってお肌の様子を見てから大きいサイズを買うのもいいですね!ネットでいいって書いてあった!といって大きいサイズを買ってお肌に合わないと、少しもったいない気がしてしまいます。

4.いいものを使うと、初めは合わないことも

お肌のために、低刺激なものを使った方がいいことが多いのですが、商品を変えるとお肌にトラブルが起こることも。 例えばシャンプーでは、普段から刺激の強い商品を使っている場合は、急に低刺激なものに変えることによる洗浄力の違いなどから起こることが原因の一つです。そのような場合は徐々に洗浄力の弱いものにしていくことが大切です。体がびっくりしてしまうのですね!

5.お肌は化粧品に慣れていくもの。あまり頻繁に試しすぎない。

ジプシー(放浪者)という言葉もよく使われるようになった最近。色々な商品を試して、なかなかいいものに出会えない!化粧品ジプシーになっていませんか?もしかしたら、そんな方もいるかもしれません。 人間は環境に左右され、環境に馴染むことができます。お肌もそうで、同じ化粧品を使っていると、その化粧品にお肌が慣れていきます。様々な『いい』と言われている商品を試しすぎると、お肌に多くの違うものがやってきて、お肌も落ち着くことができません。 成分がよく、値段も続けられるもので、お肌トラブルもなく、使っていて違和感がなかったら他の商品を試さず、そこで落ち着く勇気も大切です。もっといい商品があるかもしれない!と思い、いろんな商品を使うことでお肌が疲れてしまうかもしれません。   いかがでしたか!?世の中には多くの美容商品販売されています。成分解析サイトを上手く使い、気をつけるポイントを抑えて、自分にあって、最高に可愛くなれるものを見つけてみましょう!