粘土で出力できる3Dプリンターの実力 立体造形が印刷できる時代へ

ざっくり言うと

  • 粘土で出力できる3Dプリンターの実力を紹介している
  • 実用的な花瓶や茶器、ランプシェイド、置物などが生成できるという
  • 完成品が気に入らなければ、粘土を水で戻して再利用もできるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x