急増する「6月病」の発症者 慢性的な職場の人手不足が原因

ざっくり言うと

  • ストレス過剰による「6月病」の発症者が急増していると伝えている
  • 職場の慢性的な人手不足による仕事量の増加が原因だという
  • 几帳面で真面目、責任感の強い人が発症しやすいのだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x