鎮火のめどが立たない産廃火災 異臭が立ち込め113人が体調不良

ざっくり言うと

  • 福岡県嘉麻市の産業廃棄物処理業の中間処理場で5月28日に発生した火災
  • 1週間を迎えた3日も鎮火のめどが立たず、消火活動は難航している
  • 市がこれまでに把握している体調不良者は、子どもを含む113人に上る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x