明治以来か 約120年周期の竹の一種「ハチク」開花が各地で相次ぐ

ざっくり言うと

  • 約120年周期とされてきた竹の一種「ハチク」の開花が各地で相次いでいる
  • 明治末期の開花記録が残るだけで、開花は今後、全国に広がる可能性も
  • 専門家は、開花後に竹自体が枯れて土砂崩れを引き起こす恐れも指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x