佐賀県唐津市で起きた金塊密輸 刻印を消した可能性も

ざっくり言うと

  • 門司税関は2日、佐賀県で密輸された金塊とみられる延べ板206個を公開した
  • 金には通常、重量や純度などが刻印されているが、押収品の大半にはなかった
  • 表面がへこむなどしており、密輸関係者が刻印を消した可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング