カルディーコーヒーファームは、コーヒー豆と輸入食材に特化したお店のように思われがちですが、実はこだわりの「和」の食材も品揃え豊富なんです。

 

今回はそのなかでも、みんな大好きなご飯のおとも「ふりかけ」にフォーカスし、おとな味の3種類をセレクト。土鍋で炊いたご飯を用意して、しっかりと食べ比べしてみました。さあ、3種類のうちどれが1番美味しかったでしょうか? 「おとなのふりかけ勝手にランキング」スタートです!

 

【第3位】

ピリッとした辛さとゆずの香りがたまらない!

フタバ 

 ゆずこしょうふりかけ(25g)

 172円

ピリッとした刺激と昆布のうまみ、あたたかご飯にかけるとふわっと立ちのぼる、上品なゆずの香りがまさにオトナ。これからの暑くなる季節、食欲が落ちた時にもぴったりのふりかけです。うどんやそばの風味付けや、チャーハンの隠し味にも使えます。

 

【第2位】

希少な昆布と白ごまが調和しお茶漬けにしてもGood!

小林食品

 ねこあし昆布ふりかけ(30g)

 324円

「ねこあし昆布」とは北海道釧路でしか取れないとても希少な昆布。根が猫の足に似ているのでこの名前がついたのだとか。ご飯に乗せて口に運ぶと、磯の香りと白ごまの香りが見事なハーモニーを奏でます。お茶を注げば、ねこあし昆布にとろりと粘りが出て、また格別な味わいに。淡白で上品な味付けなので、軽いお使い物にもぴったりです。

 

【第1位】

唐辛子とゴマの香りが引き立つヤミツキふりかけ

もへじ 

 唐辛子ふりかけ(50g)

 321円

ダントツの1位はこの唐辛子ふりかけ。唐辛子の辛味、削り節やごまの旨みのバランスが何とも絶妙で、箸が止まらない美味しさです。見た目ほどは辛くないので、辛いものが苦手な人でも試してみる価値あり。隠し味に梅の風味が生かされていて、微かな酸味が全体をうまく調和しているところもニクいです! 熱々のおにぎりにまぶしても、そばやうどんの薬味に使ってもOK。

 

この3種はどれも風味が豊かなので、さまざまな薬味としても応用できそうです。おにぎりに使ってもいいですし、汁物の薬味やチャーハン、焼きそばの隠し味にと、いろいろと工夫しながら楽しんでみてはいかがでしょう。

※商品の入荷状況や価格は変更の可能性があります