淡路・熊野神社の落書きで68歳男を逮捕「自分が書いた」と認める

ざっくり言うと

  • 兵庫県警淡路署は2日、建造物損壊容疑で、68歳無職の男を逮捕した
  • 熊野神社の柱に落書きをした疑いがあり、男は「自分が書いた」と認めている
  • 淡路市内の神社や寺では落書きが相次いでおり、同署は関連を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x