「がん患者となった外科医」 西村元一氏が58歳で死去

  • 5月31日、西村元一氏が胃がんにより58歳で死去した
  • 金沢赤十字病院副院長で、専門は消化器外科
  • 15年にがんが見つかり「がん患者となった外科医」として闘病経験を発信した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x