本田圭佑が移籍先を決める3つの条件 出場機会が最優先ではない

ざっくり言うと

  • 本田圭佑が1日、来季以降の移籍先について「3つの流儀」を貫くと明言した
  • 1つは「出場機会の確保を優先しない」とし、格にはこだわらない姿勢で挑む
  • 次に「Jリーグへの復帰は無し」3つ目に「オファーにはオープンスタンスで」

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x