GLAYがデビュー23周年を迎えるゥ!

5月25日、4人組ロックバンドGLAYがデビュー23周年を迎えた。彼らは1994年の同日、シングル『RAIN』でメジャーデビュー。その後も『HOWEVER』(1997年)や『Winter,again』(1999年)など数々のヒット曲を生み出し、現在も多くのファンから支持を受けている。最近ではメンバーのJIRO(ベース)が体調不良のため不参加という形で行われたライブの公演に加え、チケット購入者全員が振り替え公演にも参加できるように配慮するなどの“神対応”をみせたことでもネットで話題を呼んでいた。

TERUがメンバーや関係者、ファンへ感謝の想い綴る

そんなGLAYのメンバーTERU(ボーカル)が同日、Twitterを更新。彼は「本日、デビュー23周年!」「どんな時も一緒にいてくれたメンバーに感謝!」と綴り、続いて「支えてくれた家族や友人やスタッフや関係者、そして何よりもファンのみんなに感謝!」と、メンバーやまわりの人々、そしてファンに対する感謝の気持ちを表明。さらに「今日も未来見つめてとことん吠えて来ます!」と、同日開催されるライブへの意気込みともみられる熱い想いを綴った。

TERU Twitter

<耳マンのそのほかの記事>

“天然”な間違いにファンは「慣れTERU」

TERUは同ツイートに、GLAYの最新アーティスト写真に「2017.5.25」「GLAY 23th Anniversary」とのメッセージを載せた写真を投稿しているのだが……彼は「23rd」と書くところを、間違えて「23th」と書いてしまったようだ。これに気付いたTERUはその後「23rdが正しいんだった・・・」と間違いに気付いた様子で、「添付した写真に何も考えず勢いで23thと書いてしまいました」「改めて訂正させてください」「23rd Anniversaryです」と報告。その後「23rdに直した〜い(泣)」「恥ずかしい・・・」と素直に恥ずかしがる様子をみせている。かねてから“天然”だと言われているTERU(!?)のちょっぴり可愛らしさも垣間みえる反応に、ファンからは「そんなTERUくんが大好き」「ある意味みんな慣れTERUからだいじょぶよw」「ドンマイ!」「直さないで〜そのままで良いですよ いい記念です!」「TERU兄さんかわいいです」「直さないでぇ〜可愛いからぁ」「TERUさんらしくて、微笑ましいじゃないですか」「むしろいい!笑」と温かいコメントが多数寄せられている。何だかアーティストとファンの絆さえも感じられて、ほっこりしてしまいますねぇ……。

TERU Twitter

そんなGLAYは7月12日にニューアルバム『SUMMERDELICS』をリリース。9月23日からは全国ツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』を開催する。デビュー23周年を迎え、勢いが加速する彼らの活躍に今後も目が離せなくなりそうだッ!

[耳マン編集部]