ヤクルトが阪神を下し4連勝 山田哲人が5号3ラン、小川泰弘4勝目

ざっくり言うと

  • ヤクルトは20日、神宮球場で阪神を8−3で下し4連勝となった
  • 6回には山田哲人が146キロの速球を右翼席へ運ぶ5号3ラン
  • 先発の小川泰弘は6回1/3を7安打3失点で抑え、4勝目を挙げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング