外国人風の”夏モテヘア”を実現。今季も旬顔”ビーチウェーブ”の似合わせテク

写真拡大 (全5枚)



今季も引き続き外国人風のラフなこなれ感ヘアが大人気ということで、夏に向けて波巻き・波ウェーブとも呼ばれる”ビーチウェーブ”が再び注目高まりそうな予感。ボリューム感のあるふんわりスタイルはそれだけでも十分にこなれた印象ですが、実はまとめ髪にも最適だったりします。今回はそんなビーチウェーブの似合わせテクをまとめてチェックしてみましょう。

 

|重ためバングで大人ガーリーな印象に

出典:@hair.cm/水野翔之

大人っぽい色気のある印象を与えることが多いビーチウェーブですが、重ためバングでガーリーにも仕上げられます。前髪も自然に外に流すと、外国人風の抜け感もプラスされます。

外巻きと内巻きを手首を返しながら交互に作っていくので一見難しそうに感じてしまうかもしれませんが、コツさえつかめば簡単に取り入れることができます。もし心配な場合はパーマをかけてしまいましょう。春夏シーズンなら自然乾燥で簡単にスタイリングできますよ。

 

|透明感ヘアカラーで”抜け感2倍”に

出典:@hair.cm/中西亮太

透明感のあるアッシュ系の中でも明るめトーンにすると透明感がアップしてより外国人っぽく仕上がりに。細かいウェーブを意識してスタイリングすれば色気のあるビーチウェーブも愛らしい表情に見せることができます。また、ラウンドの短め前髪との相性も抜群なので、爽やかさをプラスしたい方はぜひ前髪にも一工夫を入れてみてくださいね。

 

|大人の色気をアピールするなら”前髪なし”がオススメ

出典:@hair.cm/亀山 直紀

顔全体に大きくウェーブがかかるので小顔効果も期待できるビーチウェーブは、前髪がないスタイルにすると大人な色気をグッと高めてくれます。そんな色気をしっかり出したい場合はウェット感のあるスタイリングがオススメ。また、グラデーションカラーとの相性も良く、毛先にハネ感を意識したスタイリングにすると可憐さもプラスされますよ。

 

|まとめ髪にしてゆるりと”オシャレ感”を纏って

出典:@hair.cm/桃子

トップまでしっかりビーチウェーブを作れば、束ねるだけでも十分にオシャレ感のあるヘアスタイルに。少しアレンジを加えて凝ったスタイルにしたいという場合は、編み込みをプラスするとぐっと華やかな印象に。編み込みの際はわざとらしくならないように”下編み込み”にするのがオシャレのポイントです。

 

軽やかな印象ながらボリューム感のしっかりあるビーチウェーブロングは、ちょっとした工夫で可憐にも色気たっぷりにも演出できます。また、ミディアムヘアの方が取り入れれば外ハネ感のあるカジュアルで元気な印象に。ぜひ前髪の長さや髪色を工夫して、ぜひ自分らしいスタイルを見つけてみてくださいね。

 

top image出典:@hair.cm/佐脇 正徳