UEFAのロゴ【写真:Getty Images】

写真拡大

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)のアレハンドロ・ドミンゲス会長が、南米のコパ・リベルタドーレスで優勝したチームと欧州のチャンピオンズリーグ(CL)で優勝したチームが対戦するインターコンチネンタルカップの新設を検討していると明らかにした。4日に英メディア『ロイター』が報じている。

 同メディアによると、今月3日にドミンゲス会長と欧州サッカー連盟(UEFA)が話し合い、来年から開催することで合意に達したという。現在はスポンサー集めと試合会場を探す段階にあるようだ。現時点で正式発表はされていないが調整は進めていると思われる。

 コパ王者と欧州クラブ王者の対戦は、1960年からインターコンチネンタルカップ杯として開催された経緯がある。1981年から2004年まではトヨタカップという名称に変わり日本で開催されていた。

text by 編集部