都内の駅で掲示中の秋田県観光ポスターの写真が、SNSで話題だ。

なまはげの足元に秋田犬

「悪い子はいねがーっ!」と怒号する鬼が刃物を振り回し、子供たちを恐怖に陥れる「なまはげ」。

その足元には、色白の秋田犬(あきたいぬ)が勇ましく前方を見つめている。

異形のなまはげと可愛らしいワンコを組み合わせ、秋田の文化を端的に表した印象的な写真だ。

男鹿市のなまはげ 出典元:美の国あきたネット

愛らしいポスターは、秋田県が3月から首都圏の一部のJR駅に掲示。

多くの人が写真を撮ってSNSにアップしており、あるTwitterユーザーが投稿したJR新宿駅での写真は3日間で2万以上リツイートされるなど、注目を集めている。

Twitter上では「勇者みたい!」「犬の精霊みたいだ」「秋田犬はずるい」と称賛する声が相次ぐ。

羽後町の西馬音内盆踊り 出典元:美の国あきたネット

せっかく良い写真、もったいない

県観光振興課によると、ポスターは県のプロモーション企画「行け、行け、アキタ。」の一環で、全11種を制作。

上司から東京でのPRを命じられた秋田犬が、良い所を実感するために県内各地を巡る設定だ。

昨年11月から今年1月まで、JR山手線や東京メトロ各線に展開した中吊り広告などの写真を、サイズを調整して再利用しているという。

仙北市の乳頭温泉郷 出典元:美の国あきたネット

非常に良い写真素材ができたので、一過性ではもったいない。せっかくだから、もうひと押ししたいと考えました。

まずは、首都圏の方に秋田県を印象付けることが狙い。

秋田犬とともに観光名所の認知度向上につながればうれしいですね。

(同課)

県庁で差し上げます

Twitter上で話題になったことでマスコミ各社から取材依頼が多数届き、担当者も驚いているという。

ポスターの実物は、秋田県庁第2庁舎1階の観光振興課の窓口(開庁時間内)で、観光客でももらうことができる。

「ポスターをきっかけに、ぜひ秋田県に来てください」(同課)

小坂町の鉄道レールパーク 出典元:美の国あきたネット

【秋田県庁】
●所在地:秋田市山王4丁目1番1号
●開庁時間:平日

※写真素材は、ニュースサイトIRORIOが秋田県の許可を得て掲載しています。

【関連記事】見るだけで楽しい!地方自治体の観光ポスターコンクールでWEB投票を受付中