カラスとAIで会話 不明者捜索に役立てるための研究進む

ざっくり言うと

  • カラスとAIで会話し、不明者捜索に役立てるための研究が進んでいる
  • 害鳥と呼ばれる一方、優れた記憶力と視覚を持つカラスとの共生を目指すそう
  • 研究者は、2002年頃から会話するカラスの鳴き声の収集を続けているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング