ヤクルトの山田哲人らが絶不調 WBC後遺症は交流戦までに治せるか?

ざっくり言うと

  • ヤクルトの山田哲人、巨人の小林誠司らがWBC後遺症を克服できないでいる
  • 山田はこの5試合24打席ヒットがなく、打率.191で大スランプ
  • 交流戦に入る頃までに調子を戻さねば間に合わなくなる危険性もあると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング