藤井聡太四段 幼少期は負けると「この世の終わりかというくらい号泣」

ざっくり言うと

  • 将棋の最年少プロ棋士である藤井聡太四段の過去を紹介している
  • 勝負への執着心は尋常ではなかったと師匠の杉本昌隆七段は回想
  • 「幼いころは負けるとこの世の終わりかというくらい号泣した」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング