“ローマの王様”がヒザ負傷で引退危機の“神”にエール「君のような戦士は簡単に降伏しないだろ」

写真拡大

▽ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、ヒザに重傷を負い引退危機も囁かれる元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチにエールを送った。同選手が自身の公式ツイッターでかつてのライバルにメッセージを送った。

▽イブラヒモビッチは、20日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグでアンデルレヒトに先発出場したが、後半終了間際に相手選手と競り合いながらジャンプして着地した際に右足を負傷。その後、行われた検査の結果、ヒザ前十字じん帯に深刻な損傷が確認され、一部ではこのケガの影響で引退の可能性まで報じられている。

▽ローマの象徴として長きに渡ってセリエAで活躍してきたトッティは、ユベントスとインテル、ミランで同時代に活躍してきた5歳年下のライバルに向けてエールを送っている。

「君のような戦士は簡単に降伏しないだろ! フォルツァ、ズラタン! 早く戻って来いよ!」

▽現在、自身のキャリアにおいて最大の危機を迎える“マンチェスターの神”だが、“ローマの王様”の呼びかけに応えて再びピッチ上で元気な姿を見せてほしいところだ。