おめでとうございます! 写真:AP/アフロ

写真拡大

 人気俳優デイン・デハーン(「ディーン、君がいた瞬間(とき)」「アメイジング・スパイダーマン2」)と、妻で女優のアナ・ウッドの間に、第1子となる女児が誕生したことがわかった。

 デハーンはこのほど、娘を抱いた写真をインスタグラムで公開し、ボウイ・ローズと命名したことを明らかにした。デハーンとウッドは2006年から交際し、12年に結婚。2人は、デハーンのブレイクのきっかけとなったSFアクション「クロニクル」(12)で共演している。

 デハーンの新作は、リュック・ベッソン監督のSF大作「バレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ(原題)」。カーラ・デルビーニュとダブル主演した同作は、仏バンド・デシネ界の巨匠ジャン=クロード・メジエール&ピエール・クリスタンの1967年の作品「ヴァレリアンとロールリーヌ」シリーズを3D実写化した映画で、時空間を移動できるエージェント、ヴァレリアン(デハーン)とロールリーヌ(デルビーニュ)が、未来の平和な地球と近隣の惑星を悪人たちから守るアドベンチャーを描いている。共演はリアーナ、イーサン・ホーク、クライブ・オーウェンで、7月21日から全米公開。