12日、中国金融信息網によると、中国で投資した日本企業は2万社を超えていることが中国北京市で開かれたフォーラムで示された。写真は上海市。Record China

スパイ行為防止に向けたキャンペーン 通報の報奨金は最大約800万円

ざっくり言うと

  • 中国で、スパイ行為防止に向けたキャンペーンが展開されている
  • 外国人監視や言論統制などの締め付けが、今後も一層強化されそうだという
  • 北京では最大約800万円の報奨金が支払われるが、通報対象はあいまいだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング