トランプ氏がシリアへ強硬姿勢強める 軍事介入に関する協議を開始

ざっくり言うと

  • トランプ米大統領は6日、シリアの大統領への強硬姿勢を強めた
  • アサド政権によるとみられる毒ガス攻撃で、犠牲者が出たことを受けてのこと
  • 国防総省とホワイトハウスは、軍事介入に関する協議を開始したもようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x