DeNAの今永が左足を痛め降板 パットンが1球1奪三振の珍記録を樹立

ざっくり言うと

  • 4日のDeNAと巨人の試合で、わずか1球で1奪三振という「珍記録」が生まれた
  • 7回表、DeNAの先発投手・今永が2ボール2ストライクで左足を痛めて緊急降板
  • 2番手パットンは1球で打者を仕留め、8回からは三上にマウンドを譲った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング