旅行代理店破たんの被害者タレントに「ロンブー淳が助けてやれ」の声

写真拡大

 旅行代理店「てるみくらぶ」の営業停止により、タレントの栗山夢衣が87万円の被害に遭ったことを明らかにした。栗山は6人分のハワイツアーを同社で手配するもパーになってしまい、泣き寝入りを強いられている状況だ。いかにも気の毒な話だが、ファンが驚いたのは彼女が「私、年収100万円くらいですから」と告白したことだった。その栗山についてアイドル誌のライターが語る。

「栗山はかつて、ロンブー田村淳が企画するアイドルグループ『スルースキルズ』の結成メンバーとして活躍し、それ以前には艶系アイドルグループの『恵比寿マスカッツ』でも活動するなどそれなりの知名度を持っています。2月25日には29歳のバースデーワンマンライブを開催しており、その衣装には10万円かけていたそうですから、まさか年収がフリーター以下の水準とは意外でしたね」

 そんな栗山に関してはファンから「ロンブー淳が助けてやれよ!」との声も飛んでいる。金銭的な援助はともかく、自分の番組にゲスト出演させるといったバックアップを期待する向きも少なくないようだ。ここでグラビア誌のライターがグラビア系タレントの金銭事情について語る。

「ほとんどのタレントは副業なしでは生活できないのが現実です。とはいえ、顔を売る商売なのでコンビニや飲食店で働くのは難しく、顔を出さないで済む事務作業や、芸能人在籍をウリにするバーなどで働くのが精いっぱい。むしろ日々のイベントで写真を売れるアイドルグループのほうが稼ぎが良かったりします」

 ちなみにロンブー淳はスルースキルズ以外にも複数のアイドルグループを立ちあげている。ここはぜひオーバーエイジ枠で栗山を採用してみてはいかがだろうか。

(金田麻有)