国民年金の未納金を強制徴収する対象者 「所得300万円以上」に拡大へ

ざっくり言うと

  • 国民年金の未納金を強制徴収する対象者が拡大されることが25日、分かった
  • 2017年度から、所得350万円以上から300万円以上に対象を広げる方針
  • 2016年度、所得350万円以上で督促に応じない人は2万人以上いるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x