WBC侍ジャパンの菊池涼介が失策を悔やむ「僕のミスで負けた」

ざっくり言うと

  • 侍ジャパンは21日、WBC決勝ラウンドの準決勝でアメリカに1−2で敗れた
  • 失点につながる失策をした菊池涼介は「僕のミスで負けてしまった」と回顧
  • イレギュラーする不運もあったが「力不足」と自らを責め、悔やんだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x