ビタミンD欠乏症は慢性的な頭痛のリスクを高める 研究で明らかに

ざっくり言うと

  • イースタン・フィンランド大学が頭痛に関する研究結果を発表した
  • ビタミンDの欠乏症が、慢性的な頭痛のリスクを高めると判明
  • 食事から摂取するのは容易ではないため、サプリメントがオススメという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x