出川哲朗が初のレギュラー冠番組

タレント・出川哲朗による初のレギュラー冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』が4月15日よりスタートするが、タレント・千秋が初の冠番組という夢を叶えた出川に向けて贈った言葉が感動する。

<耳マンのそのほかの記事>

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』は、出川がゲストとともに電動スクーターに乗り、民家などでバッテリーを充電させてもらいながら全国を旅する番組。2014年から特番として放送されてきたが、4月よりレギュラー放送が決まった。

「みんなは笑ってたけど、遂に実現」「願い続ければ夢は叶う」

千秋は3月17日にInstagramを更新し、ゲストとして同番組の収録をしてきたこととあわせて、出川にメッセージを贈った。出川と親交の深い彼女は「20年以上前から『俺の将来の夢は冠番組を持つこと』って言ってた」と出川が冠番組にこだわり続けてきたことを明かし、「みんなは笑ってたけど、遂に実現。願い続ければ夢は叶うんだってことをまた目の当たりにしました。夢がなきゃ生きていけない。夢は叶える為にあるんでしょ?でしょ?」と諦めずに夢を掴んだ仲間を讃えた。近年は人気タレントとして大活躍する出川だが、かつては「嫌いな芸能人ランキング」の常連だった苦しい日々もあった。そんな出川を見守ってきた千秋だからこそ、出川の活躍に感激もひとしおのようで、ツーショット写真の笑顔からも嬉しそうな様子が存分に伝わってくる。

千秋 Instagram

千秋は4月22日の放送に登場する。「今回は伊勢神宮を目指す旅。無事に着くかな?」とのことで、きっと楽しい旅の様子が収められているに違いない!

[耳マン編集部]