ソフトバンクのスアレスが右肘の精密検査へ 結果次第で長期離脱も

ざっくり言うと

  • ソフトバンクのロベルト・スアレスが、精密検査を受けることが分かった
  • ベネズエラ代表として12日にメキシコ戦に登板し、5球を投げて急きょ降板
  • 右肘の異常を訴えているそうで、結果次第では長期離脱となる可能性もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング