無免許で死亡ひき逃げ事件を起こし少年院送致 遺族は「残酷な結果」

ざっくり言うと

  • 無免許で死亡ひき逃げ事件を起こした少年に、少年院送致とする決定が出た
  • 大阪家裁は決定理由について、少年院で矯正教育を施すのが相当だとした
  • 遺族は審判後に「被害者にとって残酷な結果で、救われない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング