【コジマジックの100均収納】キッチンのシンク下引き出しのすき間活用アイデアとは?

写真拡大 (全18枚)

こんにちは! 収納王子コジマジックです。暮らしニスタご愛読の皆さんに、すっきり気持ちいい暮らしをお届けすべくやってきました。

おうちのなかでも「すっきり片づかない」という悩みの多いポイントをピックアップ。わたくしコジマジックが、ほんの少しのすき間も逃さず、効率的な収納スペースとしてよみがえらせますよ!

まず着手するのは、キッチン! 今回はなかでもお悩みの声が多い、コンロ下の深〜い引き出しにスポットを当てます。

­

まず、キッチンの収納で押さえておきたいポイントは、「作業と収納をリンクさせること」。

つまり、シンクの下には水を使う道具、作業台の下には調理に使う道具、コンロの下には火にかける道具をしまう、というのが基本と覚えましょう。

こうすることで、動線にムダがなくなり、作業効率もグンとアップしますよ。

さあ、その大原則を踏まえて、お悩みポイントの解決に乗り出します!

こちらがコジマジック流収納術を駆使して収納した、コンロ下の深い引き出し。もちろんメインにしまうのは、火を使う鍋やフライパンです。

フライパンは書類ケースで立てて収納


引き出しタイプの場合、鍋やフライパンを重ねて収納すると、下のものを取り出すのが大変。サイズの違うフライパンは、書類ケースを活用して立てて収納するのがおすすめです。

これなら、お目当てのサイズを、かがむことなく片手でサッと取り出せて、しまうのもラクラク! 


ラップ類は扉裏にペタリ!


引き出しの扉の裏には、ラップやホイルを収納。ペットボトルを使った簡単DIYで、専用収納を作りました。粘着式の面テープでペリッと貼ってはがせるから、汚れが気になるときはジャブジャブ洗ってスッキリ!

­

作り方は簡単!

500mlのペットボトルの口をカットし、切り口をビニールテープで保護します。

¬魅董璽廚了麑未鬟撻奪肇椒肇襪法⇒彩未鬟棔璽匹砲弔韻譴弌貼ってはがせるラップホルダーの完成!


あると便利! 扉裏に掃除用のウエスを待機


扉裏の活用術をもうひとつ。粘着フックをつけて、100均のプラカゴを吊るします。ここには、ウエスや新聞紙を入れておくと便利ですよ。

天ぷらやフライをしたときの油ハネをサッと拭くことができて、あなどれない家事ラク効果を発揮! 

汚れがこびりつかないうちに拭いておくだけで、後の掃除が驚くほどラクになりますよ。


かさばるフタは、引き出しの奥にひっかける!


自立せず、場所をとるフライパンや鍋のフタは、キッチンのなかでも収納の難しいアイテムのひとつ。

おすすめは、引き出しに備え付けられた可動式バーを活用した「ひっかけ収納」です。

多くの深型引き出しについている可動式バーは、本来は背の高い調味料のボトルなどを固定するためのもの。

もし、このバーを使っていないなら、引き出しの奥へと移動させて、フタ専用の収納バーにしてみましょう。フタのつまみをひっかけるだけ。超簡単です。

バーがついていない場合は、つっぱり棒でも代用可能ですよ。

軽い調理器具は、引き出し上部のすき間を活用


引き出しの深さを活用して、さらなる収納スペースを生み出すテクニックです。100均アイテムのつっぱり棒2本とワイヤーネットで、あっという間に小さな鍋やフライパン専用の空間収納を新設! 

深い引き出しのなかでも埋もれず、すっきり取り出しやすくなります。

­

作り方は簡単!

〕儖佞垢襪發里蓮▲錺ぅ筺璽優奪硲暇腓箸弔辰僂衙寸暇棔結束バンドだけ。すべて100均で手に入ります。

▲錺ぅ筺璽優奪箸猟絞佞砲弔辰僂衙世鮓把蠅靴泙后7訛バンドでキュッと留めていくだけでOK! このとき、つっぱり棒の長さは、引き出しの幅より少し長めに伸ばしておきましょう。

コンロ下につっぱり棒を取り付けてからネットを貼るのではなく、先につっぱり棒にネットを取り付けておくほうが作業がラクになりますよ。

0き出しに収納している物がぶつからない位置に、△里弔辰僂螢優奪箸鮗茲衂佞韻泙后K世鮠し長めに伸ばして斜めに仮留めし、つっぱり棒をグッと押し込んで平行にすると、バネの力でガッチリ固定されます。

取り付け作業のときは、引き出しを取り外しておくとラクですよ。

­

­

調理器具を取り出すたびに、つい「よっこいしょ!」と声を出したくなる積み重ね収納とはもうさよなら! 

扉裏、引き出し上部のデットスペースなどすき間を上手に使ったコジマジック流のあの手この手で、深い引き出しを取り出しやすく、しまいやすい快適収納に変身させてくださいね!

­

(プロフィール)

収納王子コジマジック(一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章)

1972年、岡山県玉野市生まれ。1994年に松竹芸能所属の漫才コンビ「オーケイ」のツッコミ担当として活動する一方、整理収納アドバイザーや住空間収納プランナーの講師資格を保有。収納に“笑い”を取り入れた収納セミナーが話題となり、年間依頼数は200本以上。著書・監修本は累計30万部を超える。著作「リバウンドしない収納の魔法」(青春出版社)が好評発売中。2014年12月には収納と育児・教育・育成を組み合わせた言葉“収育”を掲げた一般社団法人「日本収納検定協会」を設立。2015年10月から片づけを楽しむ検定「収納検定」がスタート。そのほか収納グッズ開発やモデルルームの収納コーディネートなど幅広く活躍。フジテレビ「ノンストップ!」(毎週木曜)にレギュラー出演中。

ホームページ http://shu-ken.or.jp/ ブログ http://ameblo.jp/kojimagazine/

­

取材・文/浦上藍子、撮影/福村美奈(主婦の友社写真課)、衣装(コジマジックさん分)/大原数馬(CREATION)

収納王子コジマジックさんの収納連載はこちら!

http://kurashinista.jp/column/detail/2558­