村上春樹氏の新作「騎士団長殺し」 「南京事件」に触れ思わぬ波紋

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 村上春樹氏の新作「騎士団長殺し」が思わぬ波紋を呼んでいるという
  • 「南京事件」に触れた登場人物のセリフなどについて疑問視する声が噴出
  • 「小説と歴史検証本を一緒にしたら駄目」などと静観する声もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x