スピードスケートの宮部行範さんが48歳で死去 アルベールビル五輪で銅

by ライブドアニュース編集部

  • スピードスケートの宮部行範さんが7日、病気のため48歳で死去した
  • 三協精機で活躍し、1992年のアルベールビル五輪では銅メダルを獲得
  • 1994〜1995年のワールドカップでは種目別優勝を果たし、JOCに勤務していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x