WBC豪州戦 松田宣浩が同点犠飛、キューバ戦でも大活躍

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • WBC1次リーグのオーストラリア戦で、日本が5回に同点に追いついた
  • 無死一、三塁の場面で松田宣浩が犠牲フライを放ち、三塁走者が悠々と生還
  • 松田は前日のキューバ戦でも、4安打4打点の大活躍を見せていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x