minus(-)、延期されていた初の全国ツアーが開幕

元ソフトバレエの藤井麻輝と森岡賢による音楽ユニットminus(-)の初の全国ツアーが3月5日の北海道・札幌COLONY公演を皮切りに開幕した。2016年6月に森岡さんが心不全で急逝したことにより延期となっていた同ツアーだが、藤井の強い意志により延期となった公演と同じ箇所を巡ることとなり、minus(-)とJugendgedenken(藤井とミュージシャンのYOW-ROWによる音楽ユニット)のツーマン形式で開催された。

歓迎ムードに包まれた自然体のライブに

同公演はminus(-)およびJugendgedenkenにとって初の札幌ライブであり、歓迎ムードに包まれてライブが開始。Jugendgedenkenではインダストリアル感あふれる硬質なステージが展開され、minus(-)では藤井がフロントマンとしてセンターに立ち、ボーカリストとしての魅力を発揮。ライブ中の機材トラブルにて藤井の“素”の部分も垣間見え、客席もその自然体なライブを楽しむ様子をみせていた。

Jugendgedenken

<耳マンのそのほかの記事>

藤井麻輝

YOW-ROW

minus(-)

同ツアーは4月6日の東京・新代田FEVER公演まで全国7箇所8公演で開催予定。気になった方はぜひminus(-)のオフィシャルサイトをチェックしていただきたい。

[耳マン編集部]