会社でコソっと私用のメールを送っているとき、もしくはゲームをしているとき、いきなり上司が背後にやってきて、「ヤベッ!」なんて思ったことはないでしょうか? または、家でお気に入りのエロサイトを巡回しているとき、突然奥さん(または彼女)がやって来て、慌てふためいたことはないでしょうか? 僕はあります。そんなときに限って、なかなかウインドウが閉じられなかったり、閉じてもその下から更なるエロ画像が出てきたりして、結局バレちゃったりするんですよね。というか、僕はバレました。

 そんなアナタ(僕?)に朗報です。このたび、秋葉原にあるサンコー「レアモノショップ」が、画期的な商品を輸入・販売し始めました。その名も「ステルススイッチ」!

 「ステルス」といっても別にアメリカ軍が開発したワケではありません。ですが、その効果はステルス戦闘機並み(!?)です。なんせボタンひとつで、ステルス(レーダーに写りにくい)と同じように、誰にも気づかれる事なくパッと画面を切り替えてくれるのですから。しかもスイッチ自体は足元にあり、足でちょんと踏むだけ。「何かをした」動きすら悟られることはありません。これなら奥さんに「何見てんのよ〜!」と怒られることもありませんね。

 この商品、最初の入荷分がすぐに売り切れてしまうほどの人気だそう。サンコーの販売責任者、山光さんも反響にビックリのようです。

 「30〜40代の男性に主に人気があります。大抵の方はプライベートで使っているようですね。仕事場で使って、もしバレたらシャレにならないので」(山光氏)

 購入者にも好評で、みなさん書斎などで使っているそうです。ただ、「この商品はあまり売れて欲しくない。世間での認知度が高くなると、『ステルススイッチ』が見つかったとき、言い訳できなくなってしまうから」なんて意見も。「ステルススイッチ」の存在自体も“ステルスのままが良い”ということですね。(文/verb)

取材協力:サンコー[レアモノショップ]
http://www.thanko.jp/index.html

■livedoorデパート販売商品 


ステルススイッチ(USB接続ちょっとヤバイ画面切り替えスイッチ)