慰安婦を題材にした映画の監督「日本が犯罪を認めないことは悲劇的」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 韓国で3月に、慰安婦問題を題材にしたドキュメンタリー映画が公開される
  • 中国系カナダ人の監督は「日本が犯罪を認めないことは悲劇的」と語った
  • 「慰安婦問題は過ぎ去った歴史ではなく、現在進行中の事件だ」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x