宇佐美貴史「水と油」 アウクスブルクでの自分の立場に葛藤

ざっくり言うと

  • アウクスブルクの宇佐美貴史が10日、インタビューに応じた
  • 「ほぼ後ろ向き、ベクトルを後ろに向けた状態でのプレーが多い」と回想
  • 「高い壁ですね。自分のスタイル的には『水と油』という感じ」と表現した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング