愛媛県の老人ホームで集団インフル 107歳の女性が死亡

ざっくり言うと

  • 愛媛県の特別養護老人ホームが11日、インフルエンザの集団感染を発表した
  • 入所者13人と職員2人の計15人が感染し、107歳の女性が肺炎で死亡
  • 100歳と98歳の入所者もいるが、いずれも快方に向かっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング