JASRACの徴収方針に反発 「音楽教室を守る会」が提訴を検討

ざっくり言うと

  • JASRACは、音楽教室での演奏について、著作権料を徴収する方針を決めている
  • これに対し、「音楽教育を守る会」が民事訴訟などに踏み切る方針を固めた
  • 著作権法が規定する「演奏権」の解釈が、今回の問題になっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング