共謀罪は「提出後に議論を」 法務省が異例の見解を発表

ざっくり言うと

  • 共謀罪の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案
  • 法務省は6日、法案を提出後に議論を重ねていくべきとする見解を発表した
  • 国会での質問を封じようとする動きと受け取られかねない異例の見解とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング