マツダが利益予想を1300億円に下方修正 販売減少や品質関連費用が悪化要因

ざっくり言うと

  • マツダは2日、2017年3月期通期の利益予想を下方修正したと発表した
  • 通期営業利益は前期比43%減の1300億円に引き下げたと報告
  • 日本や北米での販売減少や品質関連費用が悪化要因になるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング