自衛隊向けのF35戦闘機を値下げ 日米が異例の価格交渉

ざっくり言うと

  • 防衛省が米国政府と、異例の武器の価格交渉をしていたことが分かった
  • 6機のF35戦闘機について、米国政府が日本側の値下げ要請に応じたとのこと
  • 防衛費の大幅増が見込めないなか、高額な武器調達が急増しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング