臓器移植で選定ミスで患者2人が1000日以上待機 移植ネット理事長が謝罪

ざっくり言うと

  • 日本臓器移植ネットワークは27日、臓器移植で患者の選定ミスがあったと発表
  • 門田守人理事長は「患者や関係者におわび申し上げます」と謝罪した
  • 提供を受けられるはずの患者2人が1000日以上にわたり移植を待機している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x