李大浩の獲得失敗で見えた阪神の深刻な問題 決定権がオーナーに集中か

ざっくり言うと

  • 李大浩の獲得に失敗した阪神の問題点について、筆者が考察している
  • 獲得するための決定権が、オーナーに集中してしまっていると指摘
  • 現場の要望をくみとり検討、対処するシステムが機能していないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング