加治ひとみ「NAKED」CD+DVD盤

 歌手の加治ひとみが“裸一貫”で念願のアルバムに臨んだ。

 昨年、ミニアルバム『ルール違反』でCDデビューした加治ひとみが、3月1日にファーストフルアルバムを発売することが決まった。これに合せて公開されたジャケット写真は、胸のトップこそ隠れているが上半身裸の大胆なもの。引き締まった腹筋と胸の輪郭が浮かび上がる。

 今作のアルバムのタイトルは「NAKED」(ネイキッド)、日本語に直訳すると「裸」。収録されているカバー曲以外の楽曲は、全て加治ひとみ本人が作詞を務めている。特に恋愛に関する楽曲は、実体験を基に作詞されたものや強いメッセージが込められている。

 これらは全て、彼女のありのままの姿、全てをさらけ出している曲であり、それが詰まったこのアルバムは、まさに加治ひとみが「裸」になった作品ともいえる。

 ジャケットのアートワークはまさにそのタイトルを体現したものとなっており、加治ひとみの『今』をそのままさらけ出している。 

 加治のインスタグラムでは、このジャケットの一部分を公開。トップ画面でみると、それらが組み合わさり、ジャケットワークになっている。一部パーツ写真を載せていた当初は「何なんだこれは」と話題となっていた。

加治ひとみ「NAKED」CD盤

 『NAKED』にはシングル曲に加え、YouTubeに公開し続けているカバー曲集の中でも人気だったEXILEのカバー「Ti amo」、JUJUのカバー「この夜を止めてよ」や、デビュー前から歌い続け『a-nation』や『TGC』でも披露した加治の代表曲である「ルール違反」「共犯者」も収録され、まさに加治ひとみをコンプリート出来る1枚となっている。

 さらに、加治ひとみ初のTVドラマタイアップとなる「ラヴソング」も収録。人を想う強い気持ちをストレートに綴ったこの純愛ソングは、累計発行部数420万部を記録した人気コミック『きみはペット』の13年ぶりとなる実写化のエンディングテーマに決定している。

 ドラマは、主要キャストであるスミレ役に「入山法子」、モモ役にはティーンに大人気の注目若手俳優「志尊淳」が決まっており、フジテレビにて全16話放送される予定だ。裸一貫、加治ひとみの、最新アルバムで攻める。