iPhoneの発熱は危険信号! ケースを装着したまま放熱できるiPhoneケース

写真拡大 (全2枚)

iPhoneを酷使して使っているとiPhoneが熱くなることがあります。
ポケモンGOなどのGPS連動アプリだけでなく、ゲームやナビなど、連続して使用することでCPUに負荷がかかり、発熱する場合があります。

それだけではなく、スマホは充電中にも熱くなることもあります。
さらに、充電しながらアプリなどを使用することで、さらに発熱量は大きくなります。

これらの“発熱”は、iPhone本体にとってあまり好ましくはなく、故障の要因に繋がる場合もあります。

熱くなったら、ケースを外せば装着時よりも早く、放熱してくれますが、その都度外すのはちょっと面倒ですよね。

そんな悩みは、ケースを装着したまま放熱してくれるケースが解消してくれます。

●ケースを装着したまま放熱してくれる「Finon」
「Finon」(フィノン)は、iPhone7/iPhone7 plus、に対応し、“発熱”と“衝撃”から大切なiPhoneをしっかりガードしてくれる頼もしいケースです。

「ヒートディスペイションシステム(放熱仕様) フルガードスタンドタイプ」には、5つの便利機能を搭載することで、放熱を促し、衝撃から守ってくれるデザイン性の高いケースに仕上がっています。

・背面部分に複数の小さな穴をあけることで、熱の放熱を促す
・液晶部分にガラスフィルムを採用することで、ディスプレイを保護する
・背面部分にポリカーボネートを採用することで、背面を保護する
・側面部分に熱可塑性ポリウレタンおよびポリカーボネートを採用することで、側面を保護する
・背面部分にスタンド機能搭載

ローズゴールド、ブラック、ゴールド、グレーの全4カラーから選べます。


放熱からも衝撃からもガードしてくれるiPhoneケース

発熱したiPhoneのケースを取り外すことなく、放熱してくれる画期的なケースは嬉しく、さらに、衝撃からもガードしてくれる頼もしいケースは必須アイテムとも言えるでしょう。
にゃんこ