(左から)月城まゆ、吉澤玲菜、池田ゆり

写真拡大 (全14枚)

写真週刊誌「FLASH」が主催するグラビアアイドル発掘オーディション「ミスFLASH 2017」のお披露目会が17日、都内で行われ、グランプリを獲得した3人・池田ゆり、月城まゆ、吉澤玲菜が揃って紹介された。

11回目を迎えた今回は、応募者・約400人の中からオーディション(ネット生放送、撮影会、インターネットやハガキ投票)を実施。それらを勝ち抜いた3人は、今後1年間の"活躍の場"が提供される。

24歳の池田は、「グラビアは初挑戦でしたが、もっともっと撮影会で頑張りたいと思いました。これからは、バラエティー番組に出たいです。私、キックボクシングが得意です」と自身の特技をアピールした。

▼ 池田ゆり

▼ 池田ゆり

▼ 池田ゆり

▼ 池田ゆり

そして、アイドルグループ『Pimm's』のメンバーでもある吉澤は「私も水着オーディションは初めての経験でした。新たな覚悟を持って臨んだことがファンの方に伝わったと思います。今回支えて頂いたファンの応援を忘れないで、頭の中にいれて頑張っていきたいです」と深い感謝の気持ちを述べた。

▼ 吉澤玲菜

▼ 吉澤玲菜

▼ 吉澤玲菜

▼ 吉澤玲菜

月城の選考にあたっては、敗者復活のチャレンジバトルからのグランプリ受賞という珍しさも紹介された。

その月城は、受賞の喜びを噛みしめるように話した。

「学生時代にはイジメられることが多く、自分のことが嫌いでした。でも、この冠を取れたことで自信がつきました。ぜひ、今日から奮闘する私を見てほしいです」と今後の飛躍を誓っていた。

▼ 月城まゆ

▼ 月城まゆ

▼ 月城まゆ

▼ 月城まゆ

グランプリに輝いた3人は今後、グラビアが単独で掲載される(1月24日発売号に吉澤、1月31日発売号に池田、2月7日発売号の月城)。また、3月17日にそれぞれのイメージDVDもリリースされる。

▼ (左から)月城まゆ、吉澤玲菜、池田ゆり