写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本日スタートのTBS系ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(毎週日曜21:00〜)で主演を務める俳優・木村拓哉が、15日14時から放送された密着ドキュメンタリー番組(同局系)で「グッドラック!」を披露する場面があった。

さまざまな感情と思惑が渦巻く病院で、木村演じる職人外科医・沖田一光が不器用ながらも患者と一途に向き合っていくヒューマンラブストーリー『A LIFE〜愛しき人〜』。その密着取材の中で、木村が「懐かしい」「職場復帰できるかな?」と笑顔を見せたのが、成田空港での機内の撮影シーンだった。

最高視聴率37.6%を記録した『GOOD LUCK!!』で木村が演じたのが副操縦士役。機内での撮影を終えた木村は、「整備士の方の計らいで、『コックピット入られますか?』とおっしゃっていただいたので、『いいですか?』と入らせてもらいました」と明かし、「本当に懐かしさというか。座ってないんですけど、横に堤(真一)さんがいるような感じがしたし、全日空の方には『こちらの仕事には復職されないんですか?』と言っていただいた」とうれしそうに話した。

そして、「一瞬、そうなった場合の席順を考えてしまったりとか。もういい加減、向こう側の席(機長席)座ってるんじゃないかなとか。いろんな勝手なストーリーを作ってしまいました」と照れくさそうに告白。密着取材のカメラに向けて「グッドラック!」と親指を立て、爽やかな笑顔を残してその場を後にした。